暮らしやすさが魅力の物件 | ワンランク違った高級住宅に住む|自分に合う物件探し
お家

暮らしやすさが魅力の物件

プライバシーが守られる

一軒家

大泉学園は治安の良さと環境の良さから、ファミリー層に人気の街として栄えています。最近は都心を中心にマイホームにマンションを購入する方が増えているのですが、大泉学園の周辺ではマンションよりも一戸建てが人気となっています。大泉学園で一戸建てが人気となっているのはプライバシーを守った生活を送ることが出来るからです。マンションですと隣家と密接しているため、音に対し気をつけながら生活を送らなければなりませんが、一戸建てですと建物が隣家と接することなく独立しているので、ある程度大声や物音を出しても周囲に迷惑をかけることがありません。ですので、家族人数が多い家庭や小さな子供のいる家庭でも周りのことを気にせず自由な暮らしを送ることが出来ます。こうした建物が独立していることによりプライバシーを守った生活を送ることが出来るということから大泉学園ではマンションよりも一戸建てをマイホームに選ぶ方が増えています。

修繕費用は自分で用意する

大泉学園で一戸建ての購入で気をつけたいのが修繕費についてです。マンションの場合は毎月修繕積立金として修繕費用の支払いが決められているので、建物の修繕が必要になった時にはその積み立てられた修繕費によって修繕が行われます。しかし一戸建ては自分でそうした修繕費用を用意しておかなければならないので、毎月のローン返済だけを気にするのではなく、将来のための修繕費用も少しずつ貯めておく必要があります。修繕が必要となる箇所の状態により修繕費用は違ってきますが、屋根や外壁の修繕となると百万円を超える修繕費が必要となることも少なくはありません。建物の老朽化により、いざ修繕が必要となったときにこうした修繕費用がないと借金を抱えなければならなくなりますので、一戸建てを購入する際にはローン返済だけでなく修繕費用の積立も支出に加えて考えるようにしましょう。